会長ご挨拶

『素晴らしい仲間を増やし、素晴らしいサービス(奉仕)を実践しよう!』

『ロータリーに何かを期待するのではなく、

   ロータリーを通じて何を出来るかを一緒に考えよう!』

2016-2017年度
大阪西ロータリークラブ会長
清 水 美 溥

 

清水美溥会長

 

このたび大阪西ロータリークラブ2016-17年度会長に就任致しました清水美溥です。今年度に創立60周年を迎える歴史と伝統のあるこのクラブでその節目の年の会長を務めさせて頂く事となり、大変光栄であると同時にその責任の重さを痛感しております。

さて本年度RI会長 ジョン・ジャーム氏のテーマは“Rotary Serving Humanity”(人類に奉仕するロータリー)であります。「ロータリアン一人一人が世界で良い事をする。その積み重ねが大きな機会となり、人類の奉仕となる」と言われております。

又、第2660地区の松本進也ガバナーは“The Ideal of Service”「サービスの理念」を地区の方針とされました。この基本理念の周知と実践を地区、及び各クラブ活動の基礎となるよう推奨されております。

我々のクラブは、ここ数年、皆さんの活躍で活発に活動して頂き、他クラブから羨望される存在となりつつありますし、会員も順調に伸びてきております。この勢いを持続し、より充実させ輝かしい60周年を迎えたいと思っております。

そこで、当クラブの本年度のテーマを『素晴らしい仲間を増やし、素晴らしいサービス(奉仕)を実践しよう!』『ロータリーに何かを期待するのではなく、ロータリーを通じて何を出来るかを一緒に考えよう!』を掲げ、活動してゆきたいと考えております。

1)親睦行事やサークル(同好会)活動に積極的に参加し、素晴らしい仲間を増やし、クラブライフを楽しみましょう。

2)会員増強は60周年の年度内に100名超を目指し、努力しましょう。

3)ロータリーの基本理念をよく理解すべく、ロータリーの事をもっと良く知るよう勉強しましょう。―先輩の話を聞くこと、クラブフォーラム、クラブアッセンブリー、ファイヤサイドミーティング、地区研修行事へ積極的に参加しましょう。

4)ITの促進―ホームページを充実し、フェイスブックの立ち上げを考えていきたいと思います。My Rotaryも活用しましょう。

5)100周年を迎えるロータリー財団、米山奨学会等への寄附は積極的に協力しましょう。

以上を今年度のクラブ方針とさせて頂きます。

皆さんとともに全力で活動し、悔いのない、輝かしい60周年を迎えたいと思っております。どうぞ、ご協力をお願い致します。